米Microsoft社は2019年3月11日、生きている細胞をより効率よく操作し、健康に役立つ製品を迅速かつ安価に得ることを可能にするために、Station Bプロジェクトを推進すると発表した。このプロジェクトは、米Princeton大学、英Oxford Biomedica社、英Synthace社の協力を得て行われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)