医療技術開発会社の米Onmed社は、2019年3月12日、2019年内から遠隔医療ステーション「OnMed Station」を順次配備し、正式に運営を始めると発表した。6年越しの計画だったOnMed Stationの実現には、同社の未公開株投資事業による成果が大きく寄与した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)