内閣府は、ムーンショット型研究開発制度によって解決を目指すべき社会課題(ムーンショット目標)の公募を開始した。2019年4月15日まで内閣府のウェブサイトで受け付ける。3月29日に目標を設定するビジョナリー会議の初会合を開催するとともに、4月5日には、提案・アイデア公募に関する説明会を科学技術振興機構(JST)で開催する。今後、毎月1回程度ビジョナリー会議を開催し、8月には目標案を固め、総合科学技術・イノベーション会議で決定し、プログラムマネジャー(PM)の公募を行う予定。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)