米Biogen社は2019年3月4日、アデノ随伴ウイルス(AAV)を用いた網膜疾患遺伝子治療を開発しているNightstar Therapeutics(NST)社を買収すると発表した。フェーズIIIに入っているコロイデレミアの遺伝子治療を含め、希少な先天性網膜疾患の治療法として有望な開発候補を複数獲得する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)