米Ionis Pharmaceuticals社は、2019年2月25日、子会社である米Akcea Therapeutics社と共に、スイスNovartis社が、Akcea社と先に結んだオプション契約を行使して、N-acetyl galactosamine(GalNAc)修飾した第2世代のアンチセンス薬(AKCEA-APO(a)-LRx)のライセンスを得ることになったと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)