スイスRoche社は、2019年2月25日、アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターを用いた遺伝子治療の開発を手掛ける米Spark Therapeutics社を買収することで合意したと発表した。買収完了後、Spark社はRoche社グループの傘下に入るが、その後も独立して、研究開発を続けていく見通しだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)