米Cedars-Sinai Samuel Oschin Comprehensive Cancer Instituteなどの研究者たちは、マウスを使った実験で、特定の白血病に対する治療薬として承認を得ているキナーゼ阻害薬のダサチニブが、抗PD1療法の効果を大きく高める可能性を示す結果を得て、Sciences Advances誌2019年2月20日号に報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)