田辺三菱、ハビタスケアと糖尿病ケアアプリを共同開発

 田辺三菱製薬は2019年2月12日、ヘルスケア系スタートアップのハビタスケア(東京・港、德渕慎一郎社長)と共同で糖尿病患者向けのスマートフォンアプリ「TOMOCO」を共同で開発したと発表した。2019年度から国民健康保険や健康保険組合などの保険者に提供する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)