カルナバイオ、米国に臨床開発拠点を開設

 カルナバイオサイエンスは、2019年2月12日、2018年12月期の決算説明会を開催した。同社は、2019年2月1日、臨床開発拠点を米国サウスサンフランシスコに開設したことなどを説明した。同社のパイプラインのうち、BTK阻害薬のAS-1763(旧化合物番号:CB-1763)は、2019年中に米国で臨床試験開始許可申請(IND)を行う方針だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)