米Caris Life Sciences社は2019年2月5日、腫瘍RNAの網羅的プロファイリングを実現する全トランスクリプトームシーケンシング(WTS)システム「MI Transcriptome」を発売すると発表した。2019年上半期内に、コンパニオン診断(CDx)バイオマーカーも含めて同製品の市販前承認申請(PMA)を米食品医薬品局(FDA)に提出する予定。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)