ペプチドリーム、再生医療や抗体医薬の製造に特殊ペプチド活用へ

 ペプチドリームの舛屋圭一取締役副社長は、2019年2月8日、かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(Regenerative medicine & Cell therapy industrialization network of Kanagawa:RINK)が川崎市殿町で開催した「RINK FESTIVAL 2019」で講演し、再生医療・細胞医薬の製造や抗体医薬の精製に特殊ペプチドを用いるための研究を始めたことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)