JPモルガン証券シニアアナリスト、「大手製薬へ興味が戻ってきた印象」

 米J.P.Morgan社は、2019年1月7日から10日にかけて、第37回J.P.モルガン・ヘルスケアカンファレンス(37th Annual Healthcare Conference)を開催した。JPモルガン証券で医薬品・ヘルスケアを担当しているシニアアナリストの熊谷直美エグゼクティブディレクターが2019年1月25日、今回のカンファレンスの印象や日本の製薬企業の研究開発力などについて、本誌の取材に応じた。【訂正】当初の記事でカンファレンスでプレゼンする企業が約500社に上るとの表現がございましたが、正しくは参加する企業が約500社でした。お詫びして訂正いたします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)