印刷する

閉じる

広島大、ゲノム編集イノベーションセンターを設置

人材育成、国産技術開発、地域産業創出に取り組む
(2019.01.31 08:00)1pt
河田孝雄

 広島大学は2019年2月1日、ゲノム編集イノベーションセンターを学内研究組織として設置する。1月25日に開催された広島大の第106回学長定例記者会見にて、越智光夫学長が発表した。同センターの設置場所は、広島中央サイエンスパークにある広島大の施設「広島大学イノベーションプラザ」内。センター長には、広島大学理学部の山本卓教授が就任する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み