花王、新開発の「バイオIOS」をアタックに初採用、販売目標は300億円

 花王は2019年1月23日、新たに開発した洗浄基剤「バイオIOS(アイオーエス)」を使った衣料用濃縮液体洗剤「アタック ZERO(ゼロ)」を4月1日から発売すると発表した。新製品発表会に臨んだ澤田道隆社長は「(バイオIOSは)花王グループの総力を懸けて開発してきた。不可能を可能にする技術イノベーション」と強調。基幹商品であるアタックNeoシリーズを全面リニューアルし、初年度に300億円の売り上げを目指す。【訂正】初年度の販売目標額などを修正しました。本文は訂正済みです。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)