英Redx社は、Wntシグナル伝達経路を標的とする経口のporcupine阻害薬RXC004について、英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)がフェーズI/IIaの再開を正式に承認したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)