印刷する

閉じる

JALとANA、バイオジェット燃料の利用強化を相次ぎ公表

(2019.01.10 08:00)1pt
坂田亮太郎

 日本航空(JAL)は2019年1月7日、サンフランシスコ-羽田線にバイオジェット燃料を搭載すると発表した。くしくも同日、ANAホールディングスはサンフランシスコ国際航空でバイオジェット燃料の購入を決定したと発表した。バイオジェット燃料の利用で日本は出遅れていたが、フラッグキャリア2社が相次いでバイオジェット燃料の利用を強化する姿勢を打ち出した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み