TBM、LIMEX製レジ袋を開発、コンセプトモデルをCOP会場で初展示

 石灰石を主原料とするプラスチック代替素材LIMEXを開発・製造するTBM(東京・中央、山﨑敦義CEO=最高経営責任者)はLIMEXでレジ袋やごみ袋など袋物を成型することに成功、2018年12月2日から15日にポーランドで開催された第24回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP24)で初めて一般公開した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)