TBMがバイオワークスを子会社化、生分解性LIMEXを2019年度に発売

 石灰石を主原料とするプラスチック代替素材LIMEXを開発・製造するTBM(東京・中央、山﨑敦義CEO=最高経営責任者)は2018年12月6日、バイオプラスチックの改質剤を手掛けるバイオワークス(京都府相楽群、今井行弘社長)の株式を取得して子会社にしたと発表した。両社は協力して、2019年度の早い段階に生分解性LIMEXを発売する計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)