TBMがバイオワークスを子会社化、生分解性LIMEXを2019年度に発売

ポリ乳酸の課題を克服し、価格もポリプロピレン並みに引き下げへ
(2018.12.10 08:00)1pt
坂田亮太郎

 石灰石を主原料とするプラスチック代替素材LIMEXを開発・製造するTBM(東京・中央、山﨑敦義CEO=最高経営責任者)は2018年12月6日、バイオプラスチックの改質剤を手掛けるバイオワークス(京都府相楽群、今井行弘社長)の株式を取得して子会社にしたと発表した。両社は協力して、2019年度の早い段階に生分解性LIMEXを発売する計画だ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「次世代抗体技術の最前線」
    2020年5月22日(金)開催!次世代の抗体医薬を創出するプラットフォームとなり得る最先端技術を、その当事者が詳説。中でも、いま注目は、ラクダ科動物由来の低分子抗体VHHだ。当セミナーで、その可能性を浮き彫りに。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧