印刷する

閉じる

興和と農研機構、クモ糸より強いミノムシ糸の量産技術を開発

遺伝子工学と構造生命科学で糸の強さの秘密を解明
(2018.12.06 08:00)1pt
河田孝雄

 興和(名古屋市中区)と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は、クモ糸よりも強い物性を持つミノムシ糸の産業化を可能にする技術開発に成功したと、2018年12月5日に都内で発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み