印刷する

閉じる

厚労省第一部会、アステラス・アムジェンの骨粗鬆症に対する抗スクレロスチン抗体などの承認を了承

(2018.12.05 08:00)1pt
高橋厚妃

 厚生労働省は、2018年12月3日、薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会を開催した。アステラス・アムジェン・バイオファーマの「イベニティ皮下注」(ロモソズマブ(遺伝子組換え))などの新規承認と、アステラス製薬のSGLT2阻害薬の「スーグラ錠」(イプラグリフロジンLプロリン)などの一部変更承認を了承した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み