トヨタ自動車と日本たばこ産業(JT)は2018年11月20日、品種改良の加速に役立つトヨタ独自のDNA解析技術「GRAS-Di」のライセンス契約を同日に締結したと発表した。トヨタのこれまでの同技術のライセンス供与先は、DNA解析を専門に行う受託解析会社にとどまっていた。農業に関する事業を展開する民間企業への供与は今回のJTが初めて。GRAS-Di技術の普及を加速させたい考えだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)