印刷する

閉じる

田辺三菱が中計を下方修正、国内の研究拠点と工場を集約、MRも削減へ

成長投資に5年間で3000億円、カナダでインフルワクチンの生産能力強化
(2018.11.20 10:00)1pt
坂田亮太郎

 田辺三菱製薬は2018年11月19日、大阪本社で事業説明会を開催し、「中期経営計画16-20」の進捗と2020年度の経営数値の見直しを公表した。三津家正之社長は「本中計は2年半の折り返し点を迎えた。事業環境が大きく変わったため中計を見直すことになった」と厳しい表情で語った。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み