Delta-Flyがマザーズに上場、初日の終値は公募価格上回る5090円に

 「モジュール創薬」と称するコンセプトで癌領域の医薬品開発を進めるDelta-Fly Pharmaが、2018年10月12日、東証マザーズに上場した。初値は、公開価格の4770円を8.1%下回る4385円を付け、終値は、公開価格を6.7%上回る5090円だった(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)