印刷する

閉じる

HiFiBiO社と米Kite社、ネオアンチゲンを標的とするT細胞受容体遺伝子導入療法を共同開発へ

(2018.10.16 08:00)1pt
川又総江

 米国、フランス、中国を拠点とするHiFiBiO Therapeutics社と米Gilead Sciences社傘下の米Kite Pharma社は、2018年10月2日、ネオアンチゲンを標的とするT細胞受容体(TCR)を探索・同定する技術開発で提携すると発表した。HiFiBiO社独自のシングルセルスクリーニング・プロファイリング技術基盤を中心として両社の開発力を統合し、癌のネオアンチゲンを標的とするT細胞療法の臨床応用に向けて協働する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み