東京大、癌遺伝子パネル検査「Todai OncoPanel」を先進医療Bで開始

 東京大学は2018年10月4日、独自に開発してきた癌遺伝子パネル検査「Todai OncoPanel」の臨床性能試験を先進医療B(注1)で開始したと発表した。全国16の病院と連携し、幅広い癌種で適切な治療法を選択する指標とする。近い将来に薬事承認を得て、保険適用を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)