ヤクルト、名古屋大に外科周術期管理学寄付講座を開設

 ヤクルト本社は2018年10月1日、「外科周術期管理学(ヤクルト)寄付講座」を、名古屋大学大学院医学系研究科に開設した。名古屋大医学部附属病院や関連病院と連携して、侵襲性の高い外科手術の周術期における腸内環境改善や運動機能維持の重要性などの解明を進める。開設期間は3年間で、寄付金額は総額8100万円。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)