ジーン・ドライブを用いてマラリアを媒介する蚊を減らし、感染を抑制する試みは以前から行われているが、今回初めて、ケージの中の蚊の集団を対象とする実験で、数世代後に全個体を死滅させることに成功した。英Imperial College LondonのAndrea Crisanti氏らは、研究の詳細をnature biotechnology誌のオンライン版に、2018年9月24日に報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)