MDVが健診データを収集する子会社を設立、個人向けサービスを強化

 メディカル・データ・ビジョン(MDV)は2018年9月25日、一般消費者向けに未病領域のデータを収集・分析する事業を強化するため、100%子会社のMDVチェックアップ(東京・千代田、浅野孝仁社長)を設立すると発表した。健康診断に関するデータを集積するため、健診・検診センター向けに情報システム「けんしんBOX」を提供する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)