サンバイオ、外傷性脳損傷に対して開発中のSB623は国内で自社販売

 サンバイオは、2018年9月20日、2019年1月期第2四半期の決算説明会を開催した。先行している、慢性期外傷性脳損傷を対象とした他家細胞医薬SB623の開発について、2019年1月までにグローバルでのフェーズIIのトップライン結果が示される見通しであることを受け、数多くのアナリストが参加した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)