Veritas In Silico、低分子事業立ち上げ核酸を標的に低分子薬開発へ

 ベンチャー企業のVeritas In Silico(東京・品川、中村慎吾代表取締役)は、核酸医薬に加えて最近、核酸を狙った低分子薬の創薬に乗り出した。既に国内の製薬企業とも共同研究をスタートさせている。2018年9月7日、同社の中村代表取締役、上村孝取締役会長が本誌の取材に応じた(関連特集)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)