カネカ、バイオ分野の技術賞を相次ぎ受賞

 カネカのバイオテクノロジー研究所の研究者らが相次ぎ、バイオ分野の技術賞を受賞した。2018年8月27日に日本植物細胞分子生物学会(会長:村中俊哉・大阪大学教授)の2018年度技術賞を、次いで9月5日に日本生物工学会(会長:木野邦器・早稲田大学教授)の第27回生物工学技術賞を受賞した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)