経産省、医療機器の大型開発補助事業を開始、「広く浅く」を脱却

 経済産業省は2019年度概算要求として、新たに「先進的医療機器・システム等技術開発事業」(34.5億円)を盛り込んだ。2018年度まで取り組んできた「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業」の後継事業ではあるが、1つのプロジェクトを10億円程度へと大型化したのが特徴だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)