蛋白質分解誘導薬の創薬技術を持つArvinas社は、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を申請した。Renaissance Capital社が2018年8月30日に明らかにしたもので、Arvinas社はIPOにより1億ドル(約110億円)の資金調達を計画している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)