米Urovant Sciences社は2018年8月28日、米Ion Channel Innovations社と、同社の臨床開発段階にある遺伝子治療hMaxi-Kに関して全世界を対象とするライセンス契約を締結したと発表した。Urovant社は、経口治療薬に反応しない過活動膀胱(OAB)患者への治療適用を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)