米Rakuten Aspyrian社は2018年8月23日、シリーズCラウンドで1億5000万ドル(約167億円)を調達したと発表した。2017年から同社取締役会長を務めている楽天CEOの三木谷浩史氏が主導し、これで資本総額がおよそ2億3800万ドル(約265億円)に到達した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)