セルシード、食道再生上皮細胞シートの2019年の承認を目指す

 セルシードは、2018年8月24日、2018年12月期第2四半期決算説明会を開催した。中期経営計画に沿った事業の進捗状況などを説明した。

【訂正】食道再生上皮シートの治験は、移植が終了したのではなく症例登録が終了した段階でした。また、同社は登録予定症例数を公表していましたが、実際に登録された人数は非公表ということでしたので、記事中の該当部分の記載を訂正しました。また、セルシードの決算説明会資料で、東海大学で実施している他家の軟骨再生シートの臨床研究において、「細胞シート製造はセルシードで実施」とあったため、記事中で「セルシードが受託製造している」と表記していましたが、同社は共同開発者として東海大学の細胞培養加工施設で製造を行っていることが分かったため、「東海大学で製造されている」と訂正しました。以上、お詫びして訂正します。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)