アルツハイマー病(AD)研究の米国家プロジェクト「ADSP:Alzheimer’s Disease Sequencing Project」に参加している米Boston University Schools of Medicine(BUSM)のLindsay A. Farrer氏らの研究グループは、これまでに報告されていないAD関連遺伝子を発見したと発表した。2018年8月14日、研究成果をMolecular Psychiatry誌オンライン版で報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)