印刷する

閉じる

世界初、米国で米Alnylam社のsiRNA医薬「ONPATTRO」が承認獲得

「大手保険会社と価値に基づく契約について協議中」
(2018.08.16 08:00)1pt
久保田文

 米Alnylam Pharmaceuticals社は、2018年8月10日、成人の遺伝性トランスサイレチン型(hATTR)アミロイドーシスによる多発性神経障害の治療薬として、同社の核酸医薬である「ONPATTRO」(patisiran)が、米食品医薬品局(FDA)から承認を得たと発表した。RNA干渉(RNAi)によるsiRNA医薬が承認されるのは、世界で初めて。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み