難聴の遺伝子治療を手掛ける米Akouos社は、2018年8月7日、シリーズAラウンドで5000万ドル(約55億円)を調達したと発表した。2016年の同社創設時から投資している5AM Ventures社とNew Enterprise Associates(NEA)社が主導し、さらにSofinnova Ventures社、RA Capital Management社、およびNovartis Venture Fund社が新たな投資機関として名を連ねた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)