英医薬品規制庁(MHRA)は、2018年8月6日、英国が欧州連合(EU)を離脱(Brexit)した後も、科学とイノベーションの魅力ある拠点としてとどまり、かつ、臨床試験の実施地域としての地位を確保するため、EUの新たな臨床試験に関する規制(Clinical Trial Regulation:CTR)との協調関係を維持し、一部ではCTRに基づく臨床試験を実施する方針などを示したポジションペーパーを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)