アステラス製薬は2018年8月10日、緑内障など眼科領域で遺伝子治療薬の開発を手掛ける英Quethera社を100%子会社化したと発表した。買収金額は最大で8500万ポンド(約120億円)。アステラスは眼科領域で商品を持っているわけではないが、同分野の開発パイプラインを拡充する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)