独立系投資会社のウィズ・パートナーズ(東京・港、安東俊夫代表取締役)は、2018年8月3日、武田薬品工業と創薬維新投資事業有限責任組合(創薬維新ファンド)を設立すると発表した。2018年11月、70億円規模のファンドとして投資を開始する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)