サリドマイドを使用した妊婦から、四肢奇形などを有する重度の先天異常の子供が生まれたのは、60年以上前のことだ。ここにきてようやく、なぜサリドマイドが先天奇形を生じさせるのかが、米Dana-Farber癌研究所の研究者たちによって明らかにされた。研究の詳細は、2018年8月1日、Elife誌オンライン版に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)