アンジェス、Tie2アゴニストはARDS治療薬として年25億ドル以上の事業機会

 アンジェスは2018年8月1日、2018年12月期第2四半期の決算説明会を都内で開催した。山田英社長が7月30日に発表した決算概要を説明したのに続き、元ICHバイオ医薬品ガイドライン専門家会議メンバーの中澤隆弘顧問が「新プロジェクトの科学的概要」と題した発表を行った。中澤顧問は2018年5月31日まで同社の執行役員を務めていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)