第一三共、独Glycotope社と抗体薬物複合体でライセンス契約

 第一三共は2018年7月30日、ドイツGlycotope社と抗体薬物複合体(ADC)に関するライセンス契約を締結したと発表した。両社は2017年10月から、Glycotope社が開発した抗TA-MUC1抗体(gatipotuzumab:ガチポツズマブ)をADC化した薬剤の事業化を目指して予備的試験を行っており(関連記事1)、今回オプション権を行使して正式なライセンス契約に達した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)