ソレイジア・ファーマは、2018年7月24日、抗癌剤を投与した際の悪心や嘔吐を対象としたグラニセトロン経皮吸収型製剤の「Sancuso」(SP-01)が、中国で承認されたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)