医療健康データ科学研究センター、生物統計家の教育コースは“秒殺“人気

 統計数理研究所は2018年4月に、医療分野のデータサイエンスの研究と人材を育成するために「医療健康データ科学研究センター」を設立した。同センター長を務める伊藤陽一氏は「バイオスタティスティシャン(生物統計家)の教育コースはとても人気があり、募集をかけると“秒殺”で埋まってしまう」と語り、人材育成のニーズが極めて高いことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)