大鵬薬品、米Arcus社からアデノシンパスウェイ狙う経口癌免疫療法導入

 大鵬薬品工業は、2018年7月1日、米Arcus Biosciences社と契約し、同社が開発中のアデノシン受容体阻害薬であるAB928とそのバックアップ化合物について、中国を除くアジアを対象地域として、独占的に開発・販売する権利を取得したと発表した(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)