米Cytori Therapeutics社は2018年7月9日、自家脂肪由来再生細胞「Cytori Cell Therapy」(adipose-derived regenerative cells:ADRC)の前立腺全摘後勃起不全(ED)患者を対象とするフェーズIで、重篤な有害事象を認めることなく勃起機能を改善したとするデータを発表した。研究成果は2018年6月、Urology誌のオンライン版に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)