米Catalent社は2018年7月3日、英Juniper Pharma Services社の処方設計・製剤化の受託事業部門である米Juniper Pharmaceuticals社を買収する契約を締結したと発表した。Catalent社は同買収により、製剤開発やバイオアベイラビリティー技術などを強化し、欧米における製造受託と商業化ネットワークの拡大を期待している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)